<< 明日、東京勉強会です | top | アンケート集計しました >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

14日のご来場ありがとうございました!

 「家族のリスクマネジメント勉強会in東京」第3回が無事終了しました。

今回はマスコミの取材も入り、高名な先生方も来場され、参加者の層も、若い方からご年配の方まで、単身の男性から親子連れまで、幅広くお越しいただきました。
福島からの避難者の方や、反原発運動を頑張っていらっしゃるご年配の方もいらっしゃいました。
また別のご年配の方が「インターネットとかmixiとか、よくわからない」と言いつつも「次回も参加したいから連絡がほしい」と、一生懸命ご自分のメールアドレスをアンケート用紙に書き込んで帰っていかれたのも印象的でした。

半谷さんのお話も、第1回や第2回から少し変化があり、(時間の都合もあり)さらにコンパクトに、しかも面白くなっていたように思います。

・何度聞いても衝撃的なポテトチップスの話。

・ホルミシス効果説というものがあるが、これはアルファ線核種についての仮説であって、ベータ線・ガンマ線核種による汚染が主である今回の福島由来の汚染にはそもそも採用できない説であること。また、この説自体疑問の多い説であり、やはりLNT仮説という、テレビなどでたまに見る直線グラフで示される仮説が妥当だろうという話。

・厚労省と文科省での放射能に対する省庁のスタンスの違いの話。

・宇宙に行ったときに浴びる放射線(宇宙線)のことと、それに対処するための宇宙食の葉酸の話

・都庁の放射線量が他所より高い理由。

・人間ひとりの体から1.9μSv/dayが出ており、赤ちゃんを抱っこすると0.5nGy/hをお互いに被曝している。・・・という内容を別の場所で講演した際に、驚いて、抱いていた赤ちゃんを放り投げるように遠くへ押しのけたお母さんがいたそうです。それだけ、赤ちゃんを被曝させたくないという思いからなのでしょう。そうした思いから混乱した行動をとってしまうお母さんたちの話。(うーん、わかるなぁ、、、)

・ほうれん草や昆布などの放射線を発している画像の話もありました。(衝撃的な画像でした)


質問で出たのは

「放射性カリウムなど自然の放射能は、人類は長い間ずっと自然の放射能のある環境で生きてきたので安全だが、セシウム、ストロンチウムなど人工のものは、核実験以前にはなかったのであり、やはり危険なのではないか」

「小魚やサンマなど海の魚の話だけでなく淡水魚についても知りたい」
(→降海魚という、一度海へ行って帰ってくる川魚はセシウムを吸収しやすく排出しにくいそうです)

「半減期の長い核種は何万年というものもある。そういう核種は半分に減るまで放射線を出し続けているのではないか。大変危険なものなのではないか」


アンケートを担当しているスタッフから話を聞いたのですが、今回、アンケートの形式を変えました。
で「半谷さんの話はわかりやすかった」という項目の5段階評価はとても高いものの、「気持ちの上で納得できた」という項目では低評価、というパターンの参加者が一定数あり、そういう方に限って「また参加したい」と連絡先を書いてくださっているとのこと。
それだけ半谷さんの話が面白く、また、半谷さんの円満で温かく、ユーモアのあるオープンマインドな人柄に多くの方が信頼感や魅力を感じていらっしゃるということなのでしょう。

終了後は、今まで放射能対策を頑張ってこられたお母さん達が半谷さんを取り囲み、そのまま皆さん一緒にランチ。塾の先生でもある半谷さんに子育ての悩みを聞いてもらっているお母さん、疑問点を投げかけ続けるお母さんなどいらっしゃいましたが、最後は皆さん笑顔で帰っていかれました。

この日の夜、参加した2人のママ友からも私にメールが来ました。
「これからは安全のために水を買うこともないと思う。今日の勉強会を教えてくれて本当にありがとう」
「また参加したいです。次回の予定が決まったらぜひ教えてね」
とのことでした。
クリームソーダ | - | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 00:49 | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS